安全な専業主婦カードローンについて

主婦や専業主婦がローンを利用して、足りない分の生活費などのお金を借りる時に一番注意したいのは、お金を借りても安全かどうか?といった点になるのではないでしょうか。なぜなら、ヤミ金や悪徳金融などでお金を借りてしまうと、悪くすると家庭崩壊の原因ともなってしまうことがあるからなのです。となると、安全な専業主婦ローンってどこになるのでしょうか?

 

安心安全な専業主婦ローンとしておススメなのは銀行ローン

 

専業主婦ローンに限らず、安全なローンを選ぶのであれば、やはり銀行のローンではないでしょうか。銀行なら日ごろからよく利用する金融機関ですし、そのことから親近感や信頼感ではピカイチの金融会社と言って間違いないでしょう。また、銀行は、お金を借りるだけでなく、お金を預けるところでもあるので、安全かつ安心できることに疑いは無いのです。そして、専業主婦が利用したい安全な専業主婦ローンとしても銀行ローンはなによりもイチオシ!となります。

 

一方、テレビCMや広告などで知名度の高いプロミスやアコム、モビットやアイフルなども安全な専業主婦ローンと言えます。また、プロミスやアコム、モビットは大手銀行がバックについて運営し、資金面でも支えている「銀行系」の消費者金融となるので、消費者金融でも銀行からお金を借りている安全さ、信頼感がありますよ。しかし、プロミスやアコムなどの消費者金融は、総量規制の対象となってしまうので、収入の無い人にはローンの利用を認めてくれません。銀行ローンなら総量規制の対象外となるので、収入の無い専業主婦でも夫に安定収入さえあれば、夫の収入を担保として専業主婦ローンとして利用が可能となります。以上のことから、安全な専業主婦ローンは、銀行ローンとなります!

 

「金利の低さ」も安全な専業主婦ローンの条件

 

上記で触れた「お金を借りる」といった根本要件に対する安全さに加えて、「借りた後の安全さ」といった点も考慮すれば、なるべく金利の低いローンが専業主婦にとって安全なローンと言ってよいと思います。なぜなら、専業主婦ご本人には収入がまったく無いので、金利の高いところで借りてしまうと、かえって家計を圧迫してしまうことで安全な専業主婦ローンとは言い切れない面があるからです。
そして、金利の低さで安全な専業主婦ローンを選ぶなら、やはり銀行のローンと言うことになります。たとえば、銀行ローンなら一般的に金利は年4%台〜14%台となり、銀行ローンの中には金利が年1.99〜7.99%といった夢のような低金利ローンもあるのです。一方で、プロミスやアコムなど消費者金融の金利水準は年4%台〜18%となるので、銀行ローンの方が低金利なのは歴然なんです。借りた後の毎月の返済負担をできるだけ軽くできるようなローンが専業主婦にとっては、安全な専業主婦ローンと言ってよいのではないでしょうか。