専業主婦がカードローンする理由について

専業主婦の方がお金をどこかで借りたいといった時は、たいていは家計が苦しい場合となるのではないでしょうか?そして、専業主婦でも家計がピンチでお金を借りている人はたくさんおられます。

 

専業主婦ローンを利用する理由はなに?

 

専業主婦の方の場合は、自ら収入が無いので、家計が苦しくなってお金が足りなくなると、夫に頼むか、あるいはどこかでお金を借りるしか手はないと思われます。そんな場合、たいていの専業主婦の方は、まず夫に今月は家計が厳しい事情を正直に話して、少しでも余分にお金を入れてもらうようにすると思います。そこで問題が解決できれば万々歳ですね。でも、夫にも事情があって、どうしても足りない分の生活費を今月は補えないといった場合だと、専業主婦の立場としては専業主婦ローンを利用するほかに頼れるものがないですよね。

 

家計だけでなく、専業主婦の中には、来週久しぶりに同窓会があるのでオシャレして行きたいし余分にお金も持っていきたいといった事情や、どうしても高価な買い物をしたい、あるいは急な冠婚葬祭で余分にお金が必要になってしまった、といった諸々の事情や理由で専業主婦ローンを利用している人もいます。つまり、専業主婦がローンする理由は、まず第一に生活費足りない!といった場合であり、それ以外の理由としては、専業主婦の個人的ニーズや事情で利用することになると考えてよいと思われます。

 

専業主婦ローンは銀行ローン

 

さて、専業主婦がローンを利用する場合には、どの金融機関のローンでも利用できると言う訳にはいきません。なぜなら、専業主婦だと無収入だからです。そのことから無収入でもローン利用を認めてくれるところでしか専業主婦ローンは利用できないのです。そして、総量規制の対象になるアコムやプロミスなどの消費者金融ローンは、専業主婦ローンとして利用できません。なぜなら、総量規制では収入の無い人への融資を法律で禁じられているからなのです。そのことから専業主婦ローンとなるのは、総量規制の対象外になる「銀行ローン」となります。銀行のローンなら、夫に安定収入あることを証明できれば、夫の収入を担保として専業主婦でもお金が借りられます。だから生活費足りない!といった理由でお金を借りたい場合には、迷わずに銀行ローンの利用を考えてください。そして、銀行ローンなら、消費者金融ローンよりも金利が低めなので、借りた後の返済負担も軽くなります。
ただし、銀行ローンの審査は厳しめになるので、審査に通らない可能性も十分に考慮して申し込んでください。専業主婦が銀行ローンに通るコツは、いかにして夫の収入が安定しており、かつ夫の収入を担保にして借りてもきちんと返済できる能力がある事実を審査担当者に説得する点となります。