専業主婦は無利息で借りられないの?

無利息キャッシングは原則「消費者金融カードローン」

 

無利息でキャッシングできるカードローンは確かにあります!でも、その無利息キャッシングが専業主婦カードローンとして利用できるかどうかは微妙となります。なぜなら無利息でお金が借りれるカードローンってほとんどが消費者金融カードローンとなってしまうからです。消費者金融カードローンだと年収の3分の1までが借入上限額となる総量規制の対象となります。総量規制対象だと無収入の人への融資はできないのです。

 

理由は、無収入だと年収もゼロとなるので融資上限額も必然的にゼロ円となってしまうことでお金が借りれないのです。そして、私たち専業主婦はもちろん仕事も無くて収入もありません。消費者金融で無利息サービスを提供しているのはプロミス、アコム、ノーローンとなります。プロミスとアコムでは「30日間無利息」となります。無利息サービスを利用できる条件は、「初めての利用者に限る」となります。

 

また、プロミスの場合は、加えてメアド登録とWEB明細サービスへの登録が条件となります。一方、ノーローンの場合は何回でも1週間無利息が利用できます。ただし、借入額を完済した翌月ごとの利用となるので注意してください。そして、そのような無利息サービスが利用できるカードローンが私たち専業主婦でもカードローンとして利用できる可能性について言えば、「配偶者貸付制度」がもし利用できればOkとなるのです。

 

配偶者貸付の利用では夫の同意書、結婚している事実を証明できる住民票か戸籍抄本、夫の収入証明書を提出する必要があります。しかし、私がプロミスやアコムなどに聞いてみたところでは、「事務処理手続きなどの煩雑さを理由に現在のところは専業主婦の配偶者貸付の利用は断っている」との返答だったのです。だから専業主婦だと消費者金融の無利息キャッシグは利用できないと考えておくべきです。

 

「銀行カードローン」での無利息キャッシングについて

 

総量規制対象外のカードローンが専業主婦でも安心して利用できるものとなり、銀行が専業主婦カードローンとなります。そこで「銀行カードローンで無利息で借りれるところはないかしら?」と調べてみたところ、ありました。それは新生銀行レイクのカードローンなんです。新生銀行レイクは、総量規制の対象外となるので原則として専業主婦でも配偶者に安定収入があれば利用できるみたいなのです。

 

でも、新生銀行レイクの利用条件を見てみると、「原則本人に安定した収入ある事」ともなっているのです。だからちょっと不安な面もありますが、とにかく銀行カードローンで無利息キャッシングが利用できるのは新生銀行レイクしかありません。新生銀行レイクでは、「借入額に関係なく30日間無利息」か「借入額のうち5万円まで180日間金利ゼロ」のどちらかの無利息サービスが選べるのです。

 

利用条件はプロミスやアコムと同じで「初回利用者に限る」となっています。以上のことから、専業主婦カードローンとして無利息でお金を借りることができるとしたら、新生銀行レイクしかないと言ってよいでしょう。だから専業主婦の方で無利息でお金を借りたいと考えており、未だ新生銀行レイクを利用したことがないのなら一度新生銀行レイクに申込んでみることをおすすめします。