専業主婦カードローンの選び方

「即日借りたい」専業主婦ならこの銀行カードローンがおすすめ

 

専業主婦の方の中には「急にお金が必要になってすぐに借りたい!」という人もけっこういると思います。また、生活費をやり繰りしている専業主婦だと、特に「今月は生活費がピンチ!」なんてことはよくあると思うし、実は私もそういったことって少なくないのです。

 

そんな時は専業主婦カードローンで1分1秒でも早くお金を借りたいと思うでしょう。その場合の専業主婦カードローンの選び方として大切なのは、「即日融資に対応している銀行カードローンを選ぶ」ということになります。

 

そのような銀行カードローンを具体的に紹介すれば、おすすめなのはなんと言っても三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックになのです!バンクイックなら、もちろん私のような専業主婦でも借入可だし、30万円までならどの専業主婦でも借入できます。そして、バンクイックなら自動契約機の「テレビ窓口」を利用できるので、「テレビ窓口」の利用時間内なら即カードを発行してもらって即日キャッシングができます。

 

利用方法は、まず申込みから審査までをWEB上で済ませてください。審査が完了したら最寄りの「テレビ窓口」がある銀行店舗に行って、「テレビ窓口」で契約を済ませれば、その場で約40分くらいでカードを受け取れます。受け取ったカードでコンビニATMでキャッシングすればすぐにお金が借りれるという訳です。ただし、即日にカードを受け取るためには、本人確認書類として必ず運転免許証を提出してください。それ以外の確認書類だとカードが郵送になって即日借入はできないのです。

 

「低金利」がいい専業主婦ならこの銀行カードローン

 

「夫の収入を頼りにお金を借りるのだから夫の返済負担を少しでも軽くできるような金利の低いところがいいわ!」といった専業主婦の方なら、できるだけ低金利の銀行カードローンがおすすめです。

 

一般的に銀行カードローンは金利が低めとなり、年4%台〜14%台が普通なのです。それって消費者金融カードローンの年4%台〜18%に比べると明らかに低金利となります。でも、一般的に低金利な銀行カードローンの中でも、さらに目を惹くような金利の低い専業主婦カードローンもあります。たとえば、住信SBIネット銀行カードローンだと年1.99〜7.99%といった超低金利でお金が借りれます。住信SBIネット銀行の金利より低い銀行カードローンってたぶんありません。

 

また、3大メガバンクの中で専業主婦カードローンの選び方なら、年4.0〜14.0%のみずほ銀行カードローンが一番の低金利となるのでおすすめです。さらにネット銀行の中でも銀行の一般金利水準よりもさらに低い金利で借りれるところって多いのです。たとえば、イオン銀行だと年3.8〜13.8%、またジャパンネット銀行だと下限金利が年2.5%といった低金利なところがあります。以上のように、専業主婦カードローンの選び方では、各々の専業主婦の方がどのような借入ニーズをもっとも重視するかによって選ぶのがポイントになると言ってよいのです。