旦那のところに本人確認の連絡はあるの?

旦那のところへの本人確認について

 

まず結論から先に言うと、旦那の職場などへの本人確認の連絡は必ずしもあるとは限りません。むしろ、現在では旦那の収入証明書も不要で、かつ旦那への本人確認の連絡もなしで専業主婦カードローンが利用できます。これについては2つの理由があります。

 

1つ目は、専業主婦カードローンは総量規制対象外の銀行カードローンとなることで、消費者金融カードローンを利用する際の「配偶者貸付」を利用するものとはならないからです。配偶者貸付を利用して専業主婦がお金を借りる際には、旦那の同意書や旦那の収入証明書の提出が前提となることで、旦那のところに本人確認の連絡も必ずあると考えられます。しかし、銀行カードローンでは、旦那の収入を担保にして借りるかたちは同じですが、「配偶者貸付」を利用する訳ではないので旦那のところに本人確認の連絡が必要になってしまう訳ではないのです。

 

2つ目の理由は、専業主婦カードローンでは融資側も「専業主婦は無収入」ということを承知した上で融資をするので、そのことから融資上限額も30〜50万円と他のカードローン利用者と比較するとかなり低めに抑えられていることの代わりとして、旦那の収入証明書なし、かつ旦那の職場への本人確認もなしでOKとしているからなのです。私のような専業主婦の場合は、お金を借りる際にできるなら旦那に余計な面倒がかけたくありません。また、「旦那に内緒でお金を借りたい」といった専業主婦だと、旦那のところに本人確認の連絡があると内緒で借りられないので困ります。

 

専業主婦本人への確認の連絡あります

 

一方で、専業主婦本人に対する本人確認の連絡はあるので憶えておいてください。また、この本人確認の連絡にきちんと対応しないと審査に通してくれないのです。専業主婦本人への本人確認の連絡では、申込書で申告した自宅の固定電話か専業主婦の携帯電話の電話番号に来ます。本人確認の電話連絡で聞かれる事は、ほんの簡単な質問で済みます。具体的には「本人確認(姓名を聞かれる)」「申込み内容の確認」、そして「審査結果」の3つとなる場合が多いようです。そのことから、自分のところに本人確認の電話連絡が来ても慌てる必要はまったくありません。落ち着いて対応すればすぐに本人確認は終わります。

 

とにかく旦那のところに本人確認の連絡が行くことは原則ないと考えてよいのです。ただし、借入額が大きくなった場合などは、もしかしたら旦那の職場への本人確認の連絡があるかもしれないのでその点は留意しておいてください。